>>わんわんチェッカーの詳細はコチラ<<

検査 pet

ワンチャンの発症の大部分はだいたい6歳以上といわれています。

糖尿病も進行すると白内障や腎炎にかかり、治療せずに放っておくと悪化して死に至ることもあるのです。

他にもワンチャンがかかりやすいと言われる“尿路結石”といって尿道などから結石が出来る病気があります。

結石は砂状のものから大きいものではピンポン玉くらいの大きさになるようです。

一般的な症状として、頻尿や尿に血が混ざるなどがあり、結石が大きい場合は痛みがひどく、あまりの痛さに背中を丸めてうずくまることもあり非常に可哀想な状態になってしまいます。

他にも、様々な病気にかかる可能性がありますが、やはり飼っているからにはワンチャンにも快適な生活をさせてあげるのは飼い主の一つの役目だと思います。